2018年04月26日

バナナと「芭蕉布」沖縄民謡?

芭蕉というと俳句で有名な
「松尾芭蕉」という人の名前を思い出す人が多いでしょう。

その「松尾芭蕉」の「芭蕉」という名前は
「芭蕉」の木を知っていたからこそ
付けられた、と考えられます。

そこで「芭蕉」とは何ぞや?
という事になるかと思います。

「芭蕉」とはあの、バナナの事です。
実が熟すると黄色い色になるあのバナナそのものの事だと言われています。

バナナの木を見た事があるでしょうか?
バナナの木の葉っぱは風で揺れる縦長の旗、幟のような形をしています。

もちろん、四角ではありませんよ。
植物なので緑色なのですが、葉っぱの幅は大きい所で30-50pくらい
縦方向に1m~1.5mくらいに伸びた形をしています。
「芭蕉の木画像」の画像検索結果google検索画像より→「芭蕉の木画像」の画像検索結果
上のような姿形をしています。

上掲写真右のように
「芭蕉」の葉っぱは風が強く吹くと横にというか、
簡単に筋状に裂ける性質が在ります。

俳人の「松尾芭蕉」の「芭蕉」は
この芭蕉の葉っぱのような‘はかなさ‘になぞらえた俳号(俳句用ペンネーム)だという
説があります。


先ほど「芭蕉」とはバナナの事だと言いました。
しかし、バナナには
実芭蕉
糸芭蕉
花芭蕉
と、違う種の芭蕉があると言われています。

私達が知っているあの黄色いバナナは
実芭蕉の仲間なんですね。

それでは
芭蕉布の芭蕉はどの種類でしょうか?

そうです
布は糸を織り上げて創ります。
なので
糸芭蕉という種の芭蕉から
原料を採るそうです。

紛らわしいですが
洋名では芭蕉布の原料の芭蕉、つまり糸芭蕉の事を
「ジャパニーズバナナ」と言うそうで
食べられないバナナという意味も含んでの呼び方なのでしょう...。
見た目はそっくりですからね。


もちろん同じバナナなので
同じような形の花が咲き
実もなりますが
その実は硬くて食用には成らないそうです。

PB171174.JPG

ある沖縄市の芸術祭の書道作品のひとつに
「芭蕉布」という歌の歌詞をつづった額があった。

「沖縄」を詠った歌です。
一番の歌詞だけをしたためてあります。

海の青さに
空の青
の南風に
緑葉みどりば
芭蕉ばしょう
情けに
手を招く
常夏とこなつの国
た島
沖縄うちな〜

作詞家がルビを振ったかどうかは分かりませんが
みどりば、ばしょう、とこなつ、わ、うちなーなどは読み違えると
歌詞の意味イメージが違ってくるので勝手にひらがなをふってあります。

ルビは漢字の上が読みやすいと思いますが
この頃のパソコンのフォント編集ソフトにはルビの項目がありません。

パソコンの文字と
筆文字では
印象が違いますね。

印象とは→イメージとも言いますが
雰囲気、という事でもありましょうか?

歌詞の文字について、
海の青さ、の青には
等のいくつかの変換文字が在ります。

青には、紺碧こんぺきという色の青もあります。
英語ではマリンブルー、というのでしょうか?

沖縄の島々の周りにはリーフという
サンゴ礁で出来た岩礁があります。

海の潮が満ちて来た時の浅瀬の岩礁部分の海の色は
砂浜から沖の方まで、まさに真っ青な色に
見えます。

しかし、そのリーフの沖の海の色は
全く違う色に見えます。

紺碧こんぺき、という名がピッタリの青です。
ウルトラマリンという英語での色の呼び名もあるようですが。
そのアオは「青」という文字での表現ではイメージが伝わらないと
思います。
まさに、紺碧色なのです。

因みに
発表された「芭蕉布」の歌は3番まであります。
2,3番は以下の通りです。

2. 首里の古城の 石だたみ
  昔を偲ぶ かたほとり
  実れる芭蕉 熟れていた
  緑葉の下 我した島
  沖縄(ウチナー)

3. 今は昔の 首里天(すいてん)ぢゃなし
  唐ヲゥーつむぎ はたを織り
  上納ささげた 芭蕉布
  浅地(あさじ)紺地(くんじ)の
  我した島 
  沖縄(ウチナー)

作詞 吉川安一. 作曲 普久原恒勇  昭和40年発表

特に3番の歌詞には
ウチナァグチと日本語の古語で表現された
歌詞が含まれています。

なので、ホントの意味を知りたいという方が
少なくないようです。

因みの因み...に
芭蕉布とは
太ったバナナの茎のしっかりした部分を使います。

伐り倒し
太い長ねぎを剥く様に
何層にもなった茎の中央部の柔らかい部分
だけを煮てアクをとり
乾燥させ
糸状に細かく裂き
糸上に撚る、捻じる、
などの手を掛けて織糸にするのです。

そして機織り機にかけて
布状に織り上げるという
手織りならではの
繰り返しの作業をするため
全国各地にある手織り民芸織物と同じような
非常に高価な織物になるそうです。

織物にする糸は
毛糸や綿花のようなのを特殊な加工をして
糸状に撚り上げる事をしていますが

麻や芭蕉は植物の繊維そのものを使っている所が
毛糸や綿糸とは違うそうです。
一番原始的な手のかかる織物、という事のようです。


この記事は2013年に投稿したモノを添削編集して今日の日付で公開し直しています。




















posted by 大城茂櫻 at 06:49| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

バジル・薬膳 医食同源

ãŽã‚・ソ科ãR野菜ãRç¨Ré!žã¨ã‚れこれããƒŸãƒ3ト←google検索画像より
↑バジル。

薬草は栽培すると、野生のものより
薬草としての効能は落ちると言われています。

それでも多くの場合は商品化のために
人間が栽培しています。
植物の育つ環境の違いから
収穫した薬草の成分効能に差がでるのは仕方がないでしょう。

その薬草のひとつを栽培してみたいと思ってネット検索してみました。

見つけた記事につぎのようなのがあった。

ヌチグスイ→長命草→ボタンボウフウ→サクナ

PB121113.JPG
写真はネット画像からお借りしたものです。

和名をボタンボウフウ。

沖縄本島では「サクナ」、与那国島では「グンナ」、
波照間島では「マンズ」、竹富島では「シュナイ」
などの呼び名がある。色々あるんですね。

与那国島には数多くの自生地があるという。

海岸沿いに自生している。
海水を被っても枯れないという
生命力が注目されているようです。

昔から万病に効く薬草として知られ、
喘息・肝臓病・腎臓病・高血圧
動脈硬化・リウマチ・神経痛な
どに効くと言われています。

毒消し効果があるとも言われ
刺身のツマにも使わる事があるそうです。

茹がいて、和え物にも...。

レバーと一緒に煎じて飲めば、
滋養強壮の特効薬になると言われています。

(沖縄ではチムグァーシンジというらしい)

分析養分は、カロチン・ビタミンC・ビタミンE
が多いとなっています。
抗酸化作用、活性酸素を消す効果があるという。

体の酸化を防いでくれる効能の
抗酸化、活性酸素の除去は老化防止に役立つ、、、
なので長生き→「長命草」という名前がついているらしい。

「一日1葉食べると1日長生きする」
という言い伝えから長命草(チョーミーグサ)という
呼び方もあるようです

人によって好みに大きな違いがある「香り成分」
が強いのは薬草の特徴でもあるようです。
香りがする野菜には良く知られたニラ、ニンニクが在りますね。

昨今流行のバジル、付け合わせでよく使われるパセリ、
ジャパニーズハーブの代表
シソなども好みが分かれるタイプの野菜でしょうか。





posted by 大城茂櫻 at 06:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

木→林→森、と人。

「森林画像」の画像検索結果   「森林画像」の画像検索結果  

1本の「木」は2本で「林」3本で「森」5本植えれば」「森林」...になる、そうです。
漢字が象形文字だからこそ、言える森林という文字の解釈だと思います。

そうした「木を植えよ」とは植物生態学者、宮脇昭氏の説だ。

上記、宮脇氏の説に従った考え方と思える、意見をとあるブログで見つけたので下記に紹介します。

 ー災害から考える森林の本質的な存在意義ー

先日、東日本大震災で津波被害を受けた地域の上空からの映像を見る機会があった。
時間経過して冷静になったためか、以前気づかなかった点に目がいく。
荒涼とした風景の中に森林が点々と残っているのだ。そこでこの本を思い出した。

本書では樹木の生物としての特徴のほか、阪神・淡路大震災などを例に社会インフラとしての役割が書かれている。
森が倒壊する建物を支え、火を遮り、人の逃げ道を作る。津波を遮り、引き波を抑える。

誤解されがちだが、森とは高低様々な植物が存在する多層構造を持ち、その地域に本来生息する樹木が占有する場所である。
たとえば本州の平地では照葉常緑樹のシイ、カシ、タブノキを中心とした森があるべき姿だ。

単一の針葉樹や外来樹を植樹した場所は見栄えはいいが、防災効果は期待できない。
実際、大津波で根が浅い針葉樹の防潮林は流亡したが、鎮守の森や商業施設を囲む森は残っている。

震災は様々な事象を見直す教訓になった。
森の役割のように市民が等身大で感じてできる対策を忘れてはいけないと考えさせられた。

                                   (橋本哲弥)

宮脇氏が主張する「木を植えよ」とは地元に元々、生えている植物で照葉樹という
部類の広葉樹を主にした樹の事である。

そのうちの照葉樹(広葉樹なのに冬に葉っぱを落とす事がない樹)には
深根性、直根性という性質が備わっていると言われています。

この深根性、直根性は、自然が生み出した命を支えるシステム、
命を活かすシステムの一つと考える事もできます。

津波に見られるような高波に襲われ地表が削り取られる事があっても
樹の根っこが地中深く伸びている事が倒木の危機を少なくし、
波のチカラを分散し小さくしているのだと考えられます。

動けない植物に与えられた自然の知恵、神の采配とも言えます。

松や杉などの針葉樹は大木になるほど地表を広く値を張る事はあっても、
根が浅いためその地表が削られてしまうと樹木高が高く、
重量も大きいために、簡単に倒れてしまうのです。


「一年先を思う人は花を育てなさい。
十年先を思う人は木を育てなさい。百年先を思う人は人を育てなさい」


上記の例えのように、ただ樹を植えるだけではあまり役に立たない事は少なくありません。

山の森を守るはずの「杉の樹」が大雨で山崩れを起こしたり、
雨も降らないのに山崩れを起こす元になっている、とも考えられるのです。

だとしたら、生物の多様性→広葉樹、針葉樹が混ざり合う必要がある、
という事の理解を怠った結果なのではないかと考える事ができるのです。

「人を育てなさい」とは、今の人が100年先を思えないからではないかとも考えられます。


近年の日本の社会現象病とも言える症状に
「花粉症」というのが在ります。杉の樹が大量の花粉を撒き散らすくらいに大木に成っていますが
杉の花粉だけではなく、植物全般の「花粉」が媒体になって起きる症状だと言われています。

簡単な症状は「くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ」です。

厄介な事にその症状は
ノド、鼻などの呼吸器系、さらに消化器系にまで影響をおよぼし、腹痛や
睡眠不足、から、ウツという精神疾患まで患う事があるという
困った症状なのだと言われています。

特に春先に発症し「花粉症」と名付けられてはいても、
身体にどのように反応しているのか、正しい原理は分かっていない事が多いのです。
「花粉症」にならない人も多いのです。

日本の国土があのアメリカの無差別爆撃による戦争で焼け野原にされた事もあって、
樹木の増産のために「杉」の樹を植える事しか考えられなかった結果なのかも知れません。

4/11に起きた大分県の山崩れ事故は死者行方不明者6人という痛ましい事故でした。

大量の雨による地盤のゆるみ、は考えられないと言われている中で
地下水による浸透で山斜面の土壌が緩んだ結果、ではないかという専門家の説が
あります。

そうした原因もあるかも知れませんが、杉の樹の「皆伐期」という事を考える時
大きく成長し過ぎた杉の大木は自分の重さを支えられるほどの地表面を持っていない事があって
大量の杉の樹の重量が山肌を削ったとも考えられるのです。

針葉樹林には思ったほどの山林保全のチカラが
無い事を知らなければいけないのではないかと思います。


「杉花粉」のハナシに戻しましょう。

先日大剪定した我が家の杉の樹高はおよそ10m、枝の根本太さは直径5~10p前後
その数、約20本、、、でした。

樹高5mから伐り落とした枝からは大量の花粉が舞い散りました。
文字通りに大量です。
こうした大量のスギ花粉の飛散が汚染された大気中の化学成分と反応して
何らかの被害を「花粉症」として人間に影響を及ぼしている、と言われています。

宮脇昭氏の教えの「樹を植えよ」は多植、密植が原則だと言っています。

植物は自然に密になった場合は
生命力の弱い樹は淘汰され枯れていく、という原理が働くと言われています。

しかし、人の手で植えられた場合は共倒れ...植えられた植物全体の生育が悪くなる、
という事があるようなので間伐といって、間引き伐採をしないといけません。
どの程度の間引きがいるのか、その見極めが大事です。

その見極めが出来る人を育てないといけないと言われているのです。
そのために100年先を見て「人を育てなさい」と言われているのかも知れません。

現代の文部科学省の役人、官僚にそうした意識はあるのでしょうか?



btn02-07btn02-09













posted by 大城茂櫻 at 04:15| 沖縄 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

記念植樹 、樹を植えよ

PB151166.JPG

「本物の森」だけが、命を守る。「実践派」植物生態学者宮脇昭氏の熱い提言です。

それは、庭から始められる。

その土地にある本来の森こそ、災害に強く、手間がかからず、半永久的に繁り続ける。
日本人は先進国の中で唯一、森を皆伐しなかった。
世界でも稀な恵まれた森の生育環境に住み、照葉樹林文化をルーツとする私たちは、今こそ率先して人類を救う「正しい木」を植えるべきだ。

樹は一本だけだと「木」二本で」「林」三本植えれば」「森」になる、と言うシャレがあります。
日本語が象形文字であるというその特徴を表しているいい文字の一つの例でもあります。

上記、宮脇 昭氏の主張に共感し、実行したく、わが農園の北西方向の隅にとりあえず一本の樹を植えた。
大雑把に言えば残波農園開拓記念としての植樹だ。

2012.4.25は私にとって残波農園開拓記念日でした。

宮脇氏が推奨する樹である、台風に強い樹というのでその幼木(苗木)を15日くらい水に漬けてあった。

樹の名前はフクジギーという。根が地中に深く張る直根型の性質があり強風によく絶えると
言われているので地元では有名な樹の一つである。

何が在っても年内には植えたいと想っていた。
もっと数多く植えるつもりでいた。苗が買えないので、種.実を農園のぐるりに相当数埋め込んだ。

どんなに成長が早い樹であっても、その樹に存在感が出てくるには10年はかかる、と言われる。

ならば、少なくともその時までは現役でいたい...と思った。

写真中央部の苗は「フクジギー」の苗です。
高さが約30p、この木は成長が遅い木でもあるそうです。
周りのススキは風防、風よけの為にと農園の周りに伐採せずに残して在ります。

記念樹の植栽はけっこうだけど、
自分の歳に見合った植物にしろよ、という声が聞こえます。


ツルは千年,カメは万年、
オイラはせいぜい100年、、、もてばいいほう・・・。

防風林としての出来あがりが見られなくても
いいじゃん、植えて置けばいつか樹は大きく成るのだから。


いつか、といえば、この地、残波農園は自治体、読谷村の
区画整理事業対象地域に指定されているのだそうです。

農地として自由に使えるのはせいぜい後、20年くらい、だろう、と
言われています。

現在は普通の荒れた農地が多い中で、元アメリカ軍通信基地として在った当時は
「アメリカ軍用地」としての借地料を手にする事ができていたそうです。

それが村の米軍基地解放運動やアメリカの海外軍事施設経費削減のためも
あって、借地料収入が亡くなったために、
普通の荒れた農地になっている土地が多い。

行政(村)が決定した基地返還後の区画整理事業は全ての地権者、土地の所有権者の
同意が無いと始められないそうです。

その地権者が近隣にいればいいが、那覇などの都市部や
内地(日本本土)にもいる事から
全ての地権者の同意を取り付ける作業はほとんど進んでいない、そうです。

なので「お前が生きているうちに残波農園付近が区画整理事業で農地が潰されるという可能性はまず、無い」
と言われています。

農業を継続している人はサトウキビ畑にしている例が多いが
そうでない地権者は土地を放置しているためにススキの原野のように荒れているのです。

後年当地に行く機会があればその樹がどのくらいに成長したか、枯れたか見て見たいと思います。


この記事は2012年に投稿したものを2018年に添削編集し新しい日付でアップしています。


posted by 大城茂櫻 at 03:49| 沖縄 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

特ダネ オオコウモリ パイナップル?

沖縄読谷村の残波農園の南隣にアダンという木の藪がある。
その樹に赤い実がついているので目についた。
(通常のアダンは真夏に実が熟する)

その赤い実が気になるので写真を撮りたくて、近くに寄った...。
...ら、ご覧のとおり。
朝の9時ごろでした。

写真で分かるでしょうか?
近くに寄っても何かしらの動物が逃げていきません。

 みんなみんな生きているんだ友達なんだぁ ♪♪♪〜」

PB131123.JPG

こうもり2.jpg

残念ながら2回しかシャッターを押せませんでした。

「リュウキュウおおこおもり」という名があると聞いた事があります。

完熟したアダンの実より大きい姿です。


ご覧の通り、このコウモリはアダンの実にぶら下がっています。

そういう生態が当たり前なのだとはいえ、
物は上から下へ流れる、高い所から低い所へ流れるというような、
物理科学の法則に逆らうような姿でいるのが不思議に思います。

コウモリは夜行性の動物、だと聞いた事がありますが
日中の明るい時間でも行動するんですね。

adan_19.jpg
↑公開されている「知れば知るほどラビリンス」ページより無断で借用しました。
商用利用でもありません。私の作品とも言っていませんので
著作権、侵害などで訴えないでください。

上の画像は似たような実を並べて撮ってあります。

初めて見る人は三つとも品種の違う「パイナップル」と思うかも知れません。

違います、左二つは、パイナップルではありません。
よく似ていますが。

実の形が似ている、という事は植物発生学的には
同じ仲間なのかも知れません。

猿やゴリラ、チンパンジーのように・・・。 
「猿ゴリラチンパンジー」の画像検索結果 「猿ゴリラチンパンジー」の画像検索結果 「猿ゴリラチンパンジー」の画像検索結果 「まんが」の画像検索結果4つ、Google画像検索より引用しました。
                                   ↑これは、若い人男女の絵。
とは言え、似てはいても猿もゴリラも人ではありません。
上の三つも似てはいるが、同じパイナップルでは無いのです。

回りくどくなってしまいましたが、
上の写真で写っている果実の名前を紹介しましょう。
左から順に、
  1. タコの木の実
  2. アダンの実
  3. パイナップルの実
知っている人には当たり前なのですが、
初めて見る人には見分けられないかも知れません。



※この記事は2012年に投稿したものを2018年に添削編集し新しい日付でアップしています。


btn02-07btn02-09









posted by 大城茂櫻 at 05:03| 沖縄 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

多肉観葉植物、サトウキビと戦争。

赤い花(観葉)201a.JPG
↑花名は分かりません。
多肉と言われる葉の厚い植物。
沖縄郊外の道路沿いにはこうした花を植えている家が結構あります。

なるほど、南国.沖縄・・・。

当然、その苗を販売しているような案内立て看板(園芸店らしいつくりの店は見当たりません)を見かける事もあります。

多肉植物の何がいいのか分かりませんでしたが、
このトロピカルな派手な花を見るとなんか分かるような・・・。

この葉っぱの形で思い出しました。

他の種の事は分かりませんが、
この葉っぱは

葉っぱだけを切り取ってひたひたの水に浸していると
葉っぱのギザギザ部分から芽が出てきます。

この植物に限りませんが、芽のある部分の下側には
必ず(ヒゲ)根が出ています。

植物が芽を出す時は、芽より先に根っこが出できます。

植物のそうした生理、生態に例外はありません。
必ず、根っこが先に出てきます。

芽と根が同時にでているように見える場合もありますが
根っこが先なのです。

根っこは建物でいえば、基礎、の部分ですから、基礎である根っこを先に造るのは
植物にとっても当然の事なのかも知れません。


いきなりですが、サトウキビ畑

サトウキビの穂205a.JPGススキの穂205b.JPG稲科.名前?.JPG
↑穂=花。稲科植物の花は穂と言うそうです。

上の写真、左はサトウキビの穂。
その右中央部はススキの穂。
一番右側の写真、名前は不明、穂のつき方が似ています。植物分類ではどちらも、稲科と言うらしい。

沖縄には黒砂糖という特産物があります。
黒砂糖は「サトウキビ畑」でサトウキビという植物を育て
その茎を圧搾してエキスを絞りとり、そのエキス(ジュース)を煮詰めて作ります。

 ざわわ、ざわわ、海の向こうから`戦`がやってきた... 

さとうきび畑という唄の一節です。

サトウキビは畑で風に揺れている時、葉っぱ同士がこすれあって音がします。
その音を作曲家寺島氏は「ざわわ、ざわわ」と表現しています。

あの太平戦争末期時のアメリカの無差別戦争で大きな攻撃をうけた
沖縄南部戦跡の一角にある「摩文仁の丘」を慰霊に訪れた時に造られたものだそうです。

「サトウキビ畑」は、作曲家寺島氏が歌手「田代美代子」さんの歌として発表したそうです。
しかす11番まである曲だそうです。
その曲を全編、歌いこんだ作品「CD.」を発表して世間に広く
知らしめたのは歌手の「森山良子」さんと言われています。

歌詞が11番まである事から全編がテレビやラジオなどで、唄われる事はほとんどないようです。

因みに
この長い歌曲の歌詞の概要は以下の通りだそうです。

主人公はひとりの少女。少女はアメリカ軍の爆撃戦闘で死んだ父親の顔を知らない。やがて大きくなった時、父親を探しにさとうきび畑に行く。父はなぜ戦い、なぜ殺されたのか、なにを恐れ自決したのか。静かに通り抜ける風の音を聞きながら父親を戦争で失った悲しみを訴えている。
「反戦」というメッセージソングの一つ、なのかも知れません。

因みに因みに、
良く知られた歌の記念碑は全国各地にあるようですが、この「サトウキビ畑」の歌碑が建てられているのは
沖縄県本島中部の、読谷村です。

沖縄南部の「摩文仁の丘まぶにのおか」ではありません。

なぜ歌が詠まれた「摩文仁の丘まぶにのおか」ではなく、
読谷村なのでしょうか?

あの戦争時に一番初めにアメリカ軍の上陸が始まった地が
読谷村のこの地だからなのです。

小さいころ親たちに何度も聴かされたアメリカ軍の「艦砲射撃」で始まった
あの戦争はまさに「海の向こうから」やって来たのです。

部落から見える海にはアメリカ軍の戦艦が文字通り埋め尽くしていたそうです。
その軍艦から陸地へ打ち込む砲弾はすさまじい限りだったと言います。

二つもの飛行場があるというのに、日本軍の抵抗や反撃は意外に小さいモノだったとは
当時のアメリカ軍関係者のハナシです。

沖縄が日本本土占領前の最大の防波堤とも言われていた割に
ほとんど抵抗できない状態だという事は
日本軍には戦力(砲弾武器)が無い状態だったとも言えるようです。

それでも、アメリカ軍の兵力は地元住民を人質にした日本軍が
壕と呼ばれるサンゴ礁の岩穴にたてこもり、避難しているのを火炎放射器で焼き尽くしました。
ほとんど手抜きをしなかったと言われるくらいだったと言われています。

読谷村が沖縄上陸作戦の最初の地になったのは、
海岸沿いに日本軍の「渡慶次飛行場」、その南東側の丘に「読谷飛行場」と二つの
空軍基地が在った事も理由になっていたようです。

飛行場とは「名」ばかりでアメリカ軍へのカムフラージュだったり
あるいは日本軍には軍事費が少なくて砲弾が足りなく抵抗できない状態になっていたのかも知れません。

無用な爆撃だったとも言われている「原子爆弾」には「広島」型と「長崎」型と2種あったと言われています。
その違うタイプの「原爆」投下爆発実験だったと言われています。

戦争のついでに核実験で殺されたニッポン人。
市民、軍事施設、無関係に一瞬に大爆発する爆弾は、当時の国際法でも違法な無差別爆弾だったのです。
その犠牲者は 広島→14万人
       長崎→ 9万人

東京大空襲犠牲者 → 8万人 B-29爆撃機330機、他
名古屋空襲    → 8千人 B-29爆撃機288機、他
大阪空襲     → 3千人 B-29爆撃機279機、他
沖縄の地上戦犠牲者→20万人

上記の被害者数は正確なモノではありませんが上記だけの犠牲者だけでも50万人以上の犠牲者がいます。
パールハーバーでのアメリカ側の死者数は公式には2300人だとか
地球より重いとも言われている人の命はその犠牲者の数だけで比較できるものではありません。
しかし、
右の頬を打たれれば左の頬を差し出せ、どころか
アメリカは一発、頬を殴られただけで100発も殴り返すという残虐な性格である事を証明しています。
お前が悪いんだ、、、と。

「正義」とは「戦争」の事だとも言われる戦争好きの国アメリカ。

文字通りの戦争を仕掛けた、当時のルーズベルト大統領は
自国の兵隊さんも含む大量の犠牲者を出す戦争好きの人だったように思います。

B-29爆撃機を見た事が無い人には想像できないかも知れませんが
当時は世界最大の爆撃機と言われていました。

その爆撃機数が東京、名古屋、大阪にそれぞれに300機前後も飛来していた。
飛行機による爆撃は日の丸飛行隊による「真珠湾奇襲」の「空爆」効果から学んだのではないかと言われています。




■今日のシルバー川柳選
:お迎えは何時でも良いが今日は嫌
  第13回シルバー川柳」入選作  千両(ペンネーム)(女/神奈川県/84歳/無職)

この記事は2012年に投稿したものを2018年に添削編集し新しい日付でアップしています。




..................................................................................................................................................................................................
posted by 大城茂櫻 at 03:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

サクラはクローン(コピー植物?)

P4030207.JPG  P4030208.JPG
@                         A
雪国の春は遅い・・・だけど今年は、少し早い、ようです。
胎内市の市街地の端にある「水沢工業」の敷地内のサクラ.
4/3朝(午前8時)にはまだ蕾が開花寸前でした。それが
8時間後にはほぼ満開になった。

12本ある老樹の一つだけでしたが...。
他の11本のサクラは三分咲き程度でした。

同じ敷地で同じ時季に植えた樹でも何かの理由が在って
速く開花、するようです。

朝の気温が12℃、満開字の気温が23℃・・・
数時間で11℃の気温上昇はサクラの開花を促したのかも知れません。

それにしても朝、未開花の樹が夕方には満開になったという、
サクラは観た記憶がありません。

P4030199.JPG
B
↑これが朝一番の花の開き具合、でした。

P4030207.JPG
C
「三日見ぬ間のさくら、、、」かな、と詠われるほど
一気に咲き、一気に散りゆくさくら、なのでその咲きっぷりや
散り際の花のいさぎよい、風情は日本人が好むものだと思います。

サクラの花は開花から1週間で満開になると言われています。
今年はその開花から1週間たったころに真冬並みと言われている
北の寒気が下りて来るという天気の予想でした。


真冬、は大袈裟だろう、と思っていたら
4/8、中山間地の大長谷地区で
下の風景のような降雪になっています。
P4080219.JPG P4080218.JPG
D                   E
車庫にしている小屋の屋根から「ツララ」がさがっています。
深夜から降り続いていた雨が急速な降りて来た寒気なために凍りついたようです。

この屋根は造ってから3年経ちますがこんな状態で「ツララ」を見たのは
初めてです。

余程、急速な強い寒気が上空からおりて、きたのでしょう・・・。

4/8午前6:30現在みぞれのような降り方で雪になっています。

P4080221.JPG P4080220.JPG
F                             G
屋根が真っ白になり始めました。

写真Gの、にわか仕立てプランターの屋根はビニールシートなので
あまり大量の降雪だとその重みに耐えられないのではないかと
気になります。

D                         E
彼の市街地のサクラから14`山の方へ上った大長谷地区には(中山間地)草木の芽生えはまだ、です。

写真CDは4/7以前の風景です。

大長谷地区の小さい放棄田を畑に改良工事中のものです。

たんじゅん式「かもマルチ」大地リセット法を実験しています。
廃棄前のビニールハウス用の
ビニールを田んぼの上にマルチングしている所です。

この方式はかつて「太陽熱消毒」として、一大ブームになった事がある方法です。

太陽熱消毒というと分かりやすいのでその表現にしていますが
消毒が目的ではありません。

かつての地球の大地には空気が含まれていない時代があったそうです。
その時代のようにビニールシートで空気を遮断しつつ、紫外線をあて、太陽熱で
土壌を加熱する事が目的です。

土壌には空気や水分が必要ですがそれを一時的に強制遮断する事で
太地が出来上がった太古の当時のような健康な状態に戻す事が目的です。

ビニールシートを張るまえに大量のもみ殻を有機物として散布してあります。
本来なら、機械的に土壌の表面部に土と一緒に混ぜ合わせておくのがいいそうです。

トラクタがないので、表面散布だけで実験しています。
およそ、20uの面積に約10`ほどのもみ殻を10袋散布してあります。

半年近くの期間、5月いっぱい、大地を窒息状態にした後で、ソバの実を播種する予定です。

いわゆる好気性菌や腐敗菌を死滅させ、嫌気性菌を活発に、働かせることで、
大地がリセットされるのではないか、という、方法です。


btn02-07
posted by 大城茂櫻 at 19:32| 新潟 🌁| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

ネット限定 返金保証

ãŒãƒžãƒ¼ã‚±ãƒ†ã‚£ãƒ3ã‚°ããRç”≫像検索çμæžœ


脳科学マーケティング100の心理技術

(著者:ロジャー・ドゥーリー)


90日間返金保証
送  料無料

ネット通販、限定の本です。


レストランメニューの価格表示についてのクイズです!


以下の@AB、3つの料金表示うち、


一番注文が多く取れたのはどれでしょうか?


@ ¥記号をつけた数字で表示 :¥1,200

A ¥記号をつけない数字表示 : 1200

B 文字で説明 : 千二百円

少し、考えてみてください。



本書では、脳科学と神経科学の研究成果が明らかにした、世界の市場で効果が実証済みの「集客の科学」を徹底解説しています。


でも、お固い科学の知識を語る本ではありません。

あなたが実践して成果を出すためにつくられたものです。


脳科学マーケティングの観点からあなたの売上をアップさせるための100 の実践アイデアを紹介しています。


冒頭のクイズから得られる価格の表示に関するアイデアもその内の一つです。


本書には100のテクニックが紹介されています。


残り99 個すべてを試す必要はありません。

すぐには実践できないアイデアがあるかも知れません。


でも、100の中から、これなら出来そうだと思える、二つや三つを試してみる事が出来ると思います。


あなたは、競合のライバルが知らないこの手法により、驚く結果が得られることを保証します。


やってみたけど結果が出なかったとしたら、お求めの日から90日以内なら返本して下さい。もちろん代金はお返しいたします。


もっとも、アイデアだけ頂いて返金を求めるような考え方でこの本をお求め戴くようでは、どんな商売もうまくいかないと思いますが...


そのうち、いつかではなく「今すぐ」お求めください。


ネットでしか買えない、限定販売の本です。


もっと詳しく知りたい方は↓↓↓

脳科学マーケティング100の心理技術

btn03-07










次へ
posted by 大城茂櫻 at 19:52| 新潟 ☔| Comment(0) | DIY. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

危ない枝打ち、木登り、陽当たり改善?

P3310169.JPG
写真@
全国的に晴天が続いています。
天気予報などの気象用語に
春に三日の晴れ、は無し、というのがあるそうです。

ところが今年は冬に
北陸地方などでは自衛隊が道路の除雪に出動するほどの大雪の日が続いた時が在りました。

そんな冬が終わったと思ったら、2週間以上の晴天の日が続いています。

P3310168.JPG 
写真A  
                         写真B
我が家の北側に位置する庭に杉の樹が長い西日の影を伸ばしています。

南面の杉の大木を含む雑木林が我が家の周りの陽の光をさえぎっています。
おかげで晴天が続いていてもあの大寒波時の積雪が
なかなか溶けきれません。

写真Aの樹の影は写真@の右端の杉の樹です。
根本直径が50pを超える大木なので枝張りもかなりなモノでした。

その杉の樹に伸縮式のアルミ梯子を立てかけて登った。
枝打ち、剪定のためです。

杉の樹の枝打ちは上の方から切り落とすモノだそうです。
直径10センチ前後の枝を順々に切り落した。

枝に脚をかけまたがってのノコギリ作業なので
うえから順に降りて来るのは結構たいへん。

手で捕まる所を確保するために枝を20pほど残しながら
ところどころ手が届きやすい50pくらいの所で枝を切り落とした。

杉の樹は樹齢が50年以上になってはじめて材木としての価値が出てくるそうです。

そうした一般的な杉山の樹の植栽にかかる経費の相場は
およそ1900~2000円/1本だそうです。
ところが売れる相場は
1500~1600円だと言われています。

具体的な価格相場はともかく、
杉の樹の植栽には国や自治体等から補助金が無ければ
大赤字になるという数字です。

補助金が無ければ儲けが無い、という現実があるようです。

植えられた当時は50年物だと数万円になる時代だったそうです。

上記の木の値段は丁寧に管理された節の少ない場合の相場のようです。
オイラが剪定した杉の樹はすでに太い枝に成長したのが何本もあった。
普通の建築用材木としての価値は無いように思われます。

樹が伸び盛りの時に枝打ち作業の管理をしていないうえに、大木になった
後に枝打ちをしても、枯れた枝が残っていると節目が弱くなるので
さらに木の値打ちは落ちるのだそうです。

西陽でもいいので陽当たりを良くするための枝打ちでした。
本来なら伐倒するところですが、大木を伐り倒すのが怖いので枝打ちなのです。

まだ木登りが出来る元気な身だとは言え、木登り枝打ち剪定作業は
手足をすべらせ、枝をつかみ損ねたら、地上に落下して、人生終わり、
というたいへん危険な作業なのです。
P3310162.JPG P3310164.JPG 
写真B                           写真C
慣れない大木の枝うち、剪定にはワケがあります。

写真BCは廃畳を利用したプランターです。
そのプランターに少しでも陽の光を当てたいのです。

このプランターの向こう側に家庭菜園が在りますがまだ雪の下です。

春になったら、少しでも早く自家製野菜が育てたくてプランターを昨年末に仕立てて見ました

近所のT氏から何度も言われていた「雪のチカラをなめちゃいかんよ」
改めてその意味を実感させられてしまいました。

雪はその形状、、、フワフワ感と違い、積み重なるとあの「カマクラ」になるほどに固まります。しかもその重さは見た目以上の重さがあります。

雪は解けると水になります。

畳は承知の通り、ワラが主な材料でした。
(ワラ)は乾燥していれば編み込んで縄に出来るほど丈夫です。

しかし、雪が解けた湿気を含んでしまうと畳はふにゃふにゃになってしまう事に
気が付きませんでした。

畳は完全に濡れてしまうと縦板状の形を維持できません。

上記プランターのは雪の重みと水分で折れ曲がってしまったのです。

何とか形を持ちこたえています。一部を支柱の孟宗丸竹で補強してあったからでした。
とりあえずプランターの形状を保っているので補強修正は後回しです。

完全な雪融けまではこの形でプランターとして使うつもりでいます。

プランターの廻りに雪があるようにまだまだ春、には間があるようです。
それでも何とか野外プランターとしての機能を持たせたい・・・。

雨がプランターの中に落ちないよう、屋根を付けました。
プランター内が湿気過剰にならないようにと。
普通の鉢でも水をやり過ぎると根腐れを起こし植物によくない、そうですから。

さっそく、ジャガイモの苗を12個、キャベツの苗を12本、分葱の苗を6本植えた。

じゃが芋には黒いマルチシートを被せ、プランターでの上部を透明マルチシートで
押さえ、保温したつもりです。

植物には日光、空気、一定の地温、水分(水ではありません)は重要な要素だと言われています。
屋根があると...水分のコントロールがしやすいとか、霜の被害を受けにくい、とか...?。

雪融けが済んで暖かくなるまで苗が枯れずに持ちこたえますように・・・。



btn02-07



posted by 大城茂櫻 at 04:11| 新潟 | Comment(0) | DIY. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

「ドォーモ」と「どうもくん」の挨拶

  
上の画像はネット検索で表示されたお馴染みの「NHK」のキャラ「どうもくん」です。
個人で楽しむ範囲内だと自由に使っていい、とかの案内がありました。

今日は「どうもくん」のハナシではありません。

「リアルタイム検索で話題のキーワード」というのを検索していたら
「ドゥ―モ」というキーワードが12位と表示されていた。

この「ドゥ―モ」はNHK.「どうもくん」の「どうも」とは全く関係ないページでの
キーワードでした。

このページのトップで表示した画像の「どうもくん」はテレビを見た事のある人には
馴染みのキャラクターのネーミングをパクった、かと思えるタイトルですね。

どちらにしてもブログのタイトルなのか、記事のタイトルなのか
分かりません。
トレンドキーワード、のひとつ、らしい・・・、ので
どうも「ドゥ―モ」という言葉が流行になっている、という事のようです。

「流行言葉」の画像検索結果2018年3月時点での流行言葉のひとつ。google検索画像より。

忖度(そんたく)という言葉も同じように消えていくのでしょうか?


ひと頃流行語大賞になった「今でしょ」はある学習塾の講師の宣伝用語が
受けた「はやり言葉」でした。

この「今でしょ」には深い意味があり、人生の真実が含まれている言葉だと
オイラは思うのだが最近はあまり使われなくなっています。

この言葉に込められた深い意味までは理解されていなかったように思われます。

とは言え、人生は一度きり、という言い方は頻繁に耳にする事があります。
一度きりという「今」という時間が二度と還って来ない事を意味してはいても
いつやるの?「今でしょ」、の「今」とは違う
別の時間があるように錯覚されているのかも知れません。

かつてのNHKアナウンサーに「どうも、どうも」という挨拶で有名な方がいました。
その方が遠い世界へ逝ってしまってから15年以上経ちました。

当時「どうもくん」がNHK.キャラクターになっていたかは
分かりませんが、あの挨拶の「どうも、どうも」と
「どうもくん」にはなんらかのつながりがあるのでしょうか?

「どうも、どうも、」という挨拶はなにも「高橋圭三」さんの専売特許の言葉ではありません。
日本語にある挨拶用語の一つなので普通の人が普段に、普通に使っていますね。

ちなみに「高橋圭三」さんはNHK.出身初のフリーアナウンサーだったそうです。
テレビ.ラジオはNHK.が全国に電波の網を張っている放送局なので
NHK.の司会者は選挙でいう所の全国区レベルの知名度があります。
NHK.は普通の民間会社と違うので、その知名度を生かした民間放送局での出演にはいろいろと物議をかもしていた時代でもあったようです。

因みに因みに、同氏の享年は2002年、83歳だったそうです。死亡診断は「腎不全」。

「高齢者はどこか具合がわるいのが正常」と言われていても
健康な人との比較で病名をつけないといけないようです。

「腎不全、肝不全、心不全・・・」等、死んだ原因を病名で特定しないといけないようです。
「老衰」という死亡診断もあるそうです、が「老衰」も病気の一つなんでしょうか?

日本の法律では人の死亡は医者の資格を持った人でないと死亡の診断ができません。

医者の資格を持った人の書いた死亡診断書を役所の戸籍係に届ける事で
正式な「人の死」が認められ、
日本国民としての、法律的な、あらゆる権利や義務、から解放抹消されます。

合掌...




次へ
posted by 大城茂櫻 at 04:06| 新潟 ☁| Comment(0) | DIY. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする